スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ネットビジネス用語集(か行)

 2008-05-11

■解凍  
解凍とは圧縮されたファイルを展開し、元の状態に戻すことをいいます。
フリーソフトなどをダウンロードした場合、大抵は圧縮された状態で手に入ると思います。これを解凍しないと正常な状態で使うことが出来ません。解凍には圧縮形式に対応した解凍ソフトが必要になります。圧縮形式で多く見かけるのは、LZH(LHA), ZIP, CABなどの形式です。これらは、同名の拡張子がついています。

解凍ソフトは沢山の種類がありますが、最もポピュラーなものは「Lhaca」というフリーソフトです。
こちらは無料で配布されていて、解凍も圧縮も可能な便利なソフトです。ほとんどの圧縮ファイルはこれで解凍できます。使用方法の説明も初心者にわかりやすく丁寧です。
⇒コチラから無料ソフトのダウンロードサイトアクセスできます

また、自己解凍形式といって、解凍ソフトを持っていなくてもクリックするだけで解凍できるファイル形式もあります。WINDOWSXP以降では、解凍ソフトがなくてもLHAやZIPなどならクリックするだけで解凍し、使用することが出来るようになりました。(対象ファイルの上で右クリック⇒全て展開)


■拡張子
ファイル名のうち、「.」(ピリオド)で区切られた一番右側の部分。例えば、ファイル名が「iamge.jpg」ならば「jpg」が拡張子です。Windowsの初期設定では表示しないようになっています。(オプション設定で変更できます。)拡張子は、そのファイルの種類を示す3~4文字の文字列で、主にMS-DOSやWindows、OS/2、UNIXなどのOSで利用されます。

現在普及しているほとんどのOSは拡張子を何文字でも設定できますが、MS-DOSでは拡張子は3文字までという制約があったため、その流れを汲むWindowsでは拡張子を3文字以内にする習慣があります。拡張子には、OSが規定するもののほかに、アプリケーションソフトが独自に定めるもの、慣習としてOSやアプリケーションソフトに関わらず広く利用されるものがあります。

MS-DOSやWindowsでは「exe」や「com」は実行可能形式をあらわす拡張子です。Microsoft Excelで作成したファイルには「xls」という拡張子がつきますが、これはExcel独自のファイル形式であることを示す拡張子です。テキストファイルをあらわす「txt」やJPEG画像をあらわす「jpg」などは慣習として広く受け入れられた拡張子であり、ほとんどのアプリケーションソフトで同じ意味を持ちます。

Windowsなど主要なOSでは拡張子とアプリケーションソフトを対応づけることができ、ファイルのアイコンをダブルクリックするだけで対応づけられたアプリケーションソフトを起動することができます。


■カムタジア
カムタジアとは、PC画面上の動作を録画してビデオチュートリアルやプレゼンテーションを作成出来るソフトウェアのこと。マウスの動作などを音声と同時に録画することで、わかりにくいパソコンの操作を視覚的に理解できることから急速に利用者が増えています。

現行最新バージョンは4、英語対応のバージョン5はさらに優れた圧縮機能を備えています。PC初心者にパソコンやソフトの使用方法を説明する場合、非常に便利なツールです。


■カンマ区切り
データをカンマ(",")で区切って並べたファイル形式のことをさします。CSV形式とも言います。
主に表計算ソフトやデータベースソフトがデータを保存するときに使う形式ですが、汎用性が高く、多くの電子手帳やワープロソフトなどでも利用できるため、異なる種類のアプリケーションソフト間のデータ交換に使われることも。実体はテキストファイルであるため、テキストエディタやワープロなどで開いて直接編集することも可能です。

■キーワード
検索キーワードは、市場の興味・関心に関するトレンドを探ることができる、マーケティングにとっては貴重な情報のことです。ユーザーがどんな検索キーワードを使って、目的の情報のあるWebサイトを探ろうとしているのか、また、実際にどんな検索キーワードでサイトを訪れているかを知ることは、ユーザーの興味・関心やニーズと自社の提供する価値にどのようなマッチングが可能かを探る貴重な情報となります。

ユーザーがどんな検索キーワードを使っているかを知るためには、自社のSEO/SEM対策を見直す必要があります。企業側の一方的な論理で行なわれたSEO/SEM対策では、1つか2つのキーワードを検索エンジンの上位に表示させるためだけにサイト全体を犠牲にしてしまっていることも多く、ユーザーが他のキーワードを使った場合には、ユーザーが検索エンジンで自社サイトを知る機会は永遠に失われます。マーケティングにおいては、顧客のニーズ、期待を知ることは何より重要なことです。

Internet ExplorerにはInternet Keyword機能が埋め込まれており、アドレスバーに登録されたキーワードを入力すると、直接関連付けられたサイトへアクセスすることができます。いくつかのサーチエンジンやポータルサイトと提携しており、これらのサイトで検索を行なうと、Internet Keywordで関連付けられたサイトが検索結果として表示されるようになっています。


■グーグル
インターネットの検索エンジン最大手。(日本ではYahooが第一位)Google社は、1998年9月に当時スタンフォード大学の大学院生であったLarry Page氏とSergey Brin氏によって設立されました。
元々スタンフォード大学内の研究プロジェクトとして立ち上げられたシステムで、当該Webページへのリンクの多さなど、WWWの構造を利用してページのランク付けを行なうことにより、他社のサーチエンジンよりも有用な結果を出力すると言われています。

検索速度や精度、検索結果の豊富さには定評があります。各国語への対応も進んでおり、2000年9月には日本語版のサービスも開始されました。また、グーグルツールバーやオフィスツール、Gmailなど様々なサービスを展開しており今後のネット界を先行していく事はまちがいありません。またグーグルが運営する、アドワーズ広告は年々増加傾向にあり、広告業界の戦略地図を変える勢いです。


■グーグルアース
グーグルアースは、Google社が無料で配布している地球儀ソフトのことです。Google Earthでソフトが入手できます。世界中の衛星写真が収録されており、マウスとコンソールバーで直感的に動かすことが可能です。

現在のバージョン(4.2)では日本語に正式に対応した他、山や主要都市のビルなどもポリゴンで3D表示するようになりました。場所によっては、非常に高解像度の写真が収録されていて、バーチャルな世界旅行を可能にしています。

星座を表示するSKY機能、隠し要素としてフライトシミュレータ機能など、いじり出すと本当にそれだけで一日が終わってしまう危険なソフトでもあります。


■クローラー
検索エンジン用ロボット(ソフトウエア)のこと。[ウェブ検索]の検索結果には、インデックスクローラーが収集し、データベースに自動的に登録されたページのなかから、キーワードに関連するページが表示されます。このクローラーが膨大なサイトを渡っていくので検索結果に表示されるまでに1週間から1ヶ月、他からのリンクが無いような場合にはそれ以上の期間が検索結果に表示されるまでにかかってしまいます。

検索結果に早く表示させるためには検索上位表示されるサイトからのリンクやソーシャルブックマークなどがあると表示されやすくなります。
インデックスクローラーは、サイトのHTMLファイルの「HREF」によって指定されたURLのリンクをたどり、データベースにページを登録しています。なお、フレームページなどを作成するときに使用される「SRC」によって指定されたリンクはたどれません。また、データベースに登録されません。


■検索エンジン対策
【SEO】という言葉は聞いたことがあると思います。Search Engine Optimization の略で検索エンジン最適化とか、検索エンジン対策と日本語では言われています。様々な業者がSEO対策をして検索エンジン(GoogleやYahoo,MSN,Gooなど)での上位表示を狙っています。このSEOだけを請け負う業者も多数あります。

あなたもインターネットは何のために使うのかを考えたらお分かりと思いますが。そう、調べ物です。調べ物をするときにはYahooなどを使って検索をするはずです。そして検索結果が上位表示されたページからページを確認しますよね。統計では3ページ以降はほとんど見られないという結果も出ています。ですから3ページ以降に表示されたのでは、そのページは無いも同じなんです。そこで様々な策を練って検索上位表示をしようと試行錯誤しているわけですね。

検索エンジンはどのサイトを上位表示するのかをいちいち人の目で確認しながら決めているわけではありません。クローラーといわれるロボットがウェブ上の膨大なサイトを巡回し、そのサイトの特性やリンク数など様々な情報を集めています。そのデータを元にこのキーワードならこのサイトというように上位表示判定をしているのです。では、どんなサイトが上位表示されるんでしょう?ロボットが巡回して判断しているのですからデザイン性や見栄えでは判断ができません。コンテンツと言われるそのサイトに書かれた記事(テキストデータ)を元に判断をしているのです。


■検索エンジンスパム
不当な方法を用いて検索エンジンの上位に表示させようとする行為。またはそれを行なったWebサイトのこと。検索結果の整合性を乱すことになり、検索エンジンの利用者は本来探している情報へたどり着くことが困難になってしまいます。ディレクトリ型検索エンジンの場合は、人の手によって登録されているので問題は少なですが、ロボット型検索エンジンはロボットが独自の判断で行っているため検索エンジンスパムにかかりやすくなります。

検索エンジンスパムには、検索する利用者を他のページに転送するためのリダイレクトページや、利用者が見えないテキストを埋め込んで検索にヒットさせる隠しテキストページ、クローキング、リンクファームなど様々なものが存在します。最近では人手によるチェックなどで違反行為が発覚すると、ペナルティとして検索順位を下げられたりインデックスから永久削除されることもあります。


■コピペ
コピー&ペーストの略。データの一部を複写してコンピュータ内の保存領域(クリップボード)に転送する「コピー」操作と、それを指定した場所に出現させる「ペースト」操作を連続して行ない、データの複製を作ることを省略して「コピペ」と言います。

WINDOWSマシンの場合、コピーしたい範囲を右クリックで指定し反転させ、「Ctrl」キーと「C」を同時に押すとコピー、「Ctrl」キーと「V」を同時に押すとペーストができます。マウスの右クリックでもコピーと貼り付けをすることができます。


■コメントスパム
自動ツールなどを利用して、多数のブログサイトに自分のサイトのURLや別のサイトの宣伝を書き込む行為。コメントスパムはほとんどすべてのホスティングサービスに報告され、その宣伝しているサイトが悪質とホストが判断した場合ホストから締め出される場合もあります。

■コンバージョン
本来、転換、改造といった意味で使われる用語ですが、ネット社会では主に成約率として訳されています。アクセス数に対して、どれだけの成約(注文であったり、資料請求であったり)をしたのかを表しています。ネット上での広告を掲載するときに、このコンバージョン率はとても重要です。

通常インターネット上での成約率は0.1から2%とと非常に低いサイトを移動する(ネットサーフィン)のが簡単であることから、すぐに他のサイトに移動することができるのもコンバージョンの低さの原因になります。コンバージョン率を上げるためにセールスレターを編集したり、様々な手法を用いるのがネットマーケティングの一つの方法です。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://infojpn123.blog43.fc2.com/tb.php/20-dd543aca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
数あるサイトの中でめぐり合えたのも何かの縁ですね!
どうぞよろしくお願いします。

ブログパパ

Author:ブログパパ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング赤小
人気ブログランキング
人気ホームページランキングへ
ランキング参加中です。
ワンクリックご協力を

ネットビジネス入門
メールマガジン
グーグルアドセンス
SEO&アクセスアップ
ネットビジネス用語集
無料レポートスタンド
無料レポート&ツール
情報商材
最近の記事
最近のコメント
ブログ全記事表示
最近のトラックバック

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。