スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ネットビジネス用語集(さ行)

 2008-05-13

■サイトマップ
サイト内のページ構成を一覧できるようにした案内ページのこと。大量のページがサイトに存在する場合、どこにどのページがあるのか把握しにくいですね。そこでサイト内にあるすべてのページへのリンクをセクションごとをリストにして目次のようなページを作成します。GoogleやYahooの検索に認識されるためにもサイトマップは作成しておいた方がいいです。

2006年11月にYahoo!社とMSNを運営するMicrosoft社がSitemapsのサポートを発表し、事実上の業界標準となりました。3社が共同で運営するSitemaps.orgサイトで仕様が公開されています。
Sitemapsではサイト内に含まれるWebページのURL、最終更新日、更新頻度などを記述することができ、検索エンジンのファイル取得ロボット(クローラー)などに適切なページのリストを提供することができます。XMLファイルの記法だけでなく、ファイルをサイト内のどこにどんな名前で置くかまで規定されているため、こうした仕様まで含めて「Sitemapsプロトコル」とも呼ばれます。


■再起動
コンピュータを起動しなおすこと。「リブート」「リスタート」とも呼ばれます。コンピュータは電源を入れたときと同じ状態になり、再び使用可能となります。通常はOSの操作メニューから選択して実行しますが、コンピュータが何らかの原因で制御不能になった場合に強制的に電源スイッチを数秒押すことで電源を切り、再度電源を入れて起動しなおすことは「リセット」と呼びます。

再起動は、周辺機器やアプリケーションソフトをシステムに追加した場合や、システムの設定を変更した場合などに必要となることがあります。


■再販権
「リセールライト」とも言われます、再販売権利を付けた商品を販売する手法。ヴァイラルマーケティング(口コミ)の手法の一つ。再販売権を付けて商品を販売することで、商品が拡散され製造元のURLや会社名が広まることを狙ったマーケティング手法です。

■サーチエンジン
インターネットで公開されている情報をキーワードなどを使って検索できるWebサイトのこと。
日本ではYahooが多くのシェアを占めていますが、世界ではGoogleが圧倒的なシェアを占めています。この上位2社だけで検索の70%を占めているともいわれています。

キーワードによって検索する全文検索型と、カテゴリー別に分類されているディレクトリ型の2種類に大別されます。キーワードによって検索する全文検索型のサーチエンジンとしてはGoogleやGooなどが有名。カテゴリー別に分類されているサーチエンジンはYahooが有名。


■サテライト
本来衛星の意味であるが、ネットビジネスで言うサテライトとはSEO 対策上、バックリンクが有効であることから、自作自演で複数のサイトを作成し、そこからアクセスを増やしたいページにリンクを貼るという作業をするためのサイトの事を表します。

■サーバー
コンピュータネットワークにおいて、クライアントコンピュータに対し、自身の持っている機能やデータを提供するコンピュータのこと。インターネットに情報を公開するためにはWWWサーバーが必要になります。
個人で用意するには高度な管理技術が必要なため、通常はレンタルサーバーを利用することになります。レンタルサーバー(ホスティングサービス)は近年大容量ハードディスクが普及したことにより、低価格化が進んでいます。さくらサーバーやロリポップサーバーなどは月額数百円で利用できることから、個人の利用者に愛用されています。

■スカイプ
「スカイプ」(SKYPE)とは、インターネット回線を利用した無料のIP電話のこと。ソフトウェアをインストールして利用者登録するだけで、パソコンで電話ができる上、世界中どこと喋っても通話料が無料と言うことで全世界で使われています。
ファイル交換ソフトなどが利用しているP2Pと言う技術を応用していて、暗号化、速度の上で他のIP電話よりも優れています。スカイプの利用法は以下のとおりです。

1.Skype公式HPよりスカイプのソフトウェアをダウンロードします。
2.DLしたファイルをクリックし、選択言語を日本語にしてインストールします。
3.ユーザー名(ID)とパスワードを登録してアカウントを作成します。
ユーザー名は6文字以上32文字以内の他人と被らないものが使用できます。
4.ネットに接続し、個人情報を入力し、アップデートをクリックします。
5.喋りたい相手のIDを入力し電話マークをクリックすれば、相手を検索し、接続することが出来ます。(相手がネットに接続していないと当然検索されません。)

スカイプを利用するならば、イヤホンつきマイクが必須でしょう。お店で数百円で手に入ります。
デメリットとして、ネットに接続していないもしくはパソコンの電源を落としている相手や、パソコンのそばにいない相手を呼び出すことはできないというところでしょうか。それでも携帯のメールなどと組み合わせれば、通話料を大幅に節約でき、固定電話は不要になるかもしれません。


■スクリーンセーバー
スクリーンセーバーとは、パソコンを使用していないときにディスプレイに簡単なアニメーションを表示するソフトウェアのことをいいます。ブラウン管のディスプレイは、長時間同じ画面を表示すると「焼き付き」が起こることがあったため使用されていましたが、液晶ディスプレイが普及した現在では、その意味は成さなくなっています。

今では、セキュリティの観点から、他人が自分のパソコンを使用しないためにパスワードを入力しないとスクリーンセーバーを終了できない機能などが追加されています。


■ステップメール
通常スクリプトプログラムを利用して、メール配信を時間や日時を設定して自動配信するシステム。例えば顧客フォローのために、購入後のありがとうメールを自動返信し、2日後に商品が到着したかの確認メールを送り、5日目に商品についてのお伺いメールを送信したりというフォローメールを設定しておけば自動で配信されます。

現在はこのステップメールを使って、商品の購入見込み客に繰り返しアプローチをして商品を販売するというダイレクトマーケティング手法が多く利用されています。有料のスクリプトプログラムをサーバーに設置したり、ステップメールサービスを提供しているASPを利用したりしてステップメールを配信することができます。


■スパイウェア
スパイウェアとは、ユーザのパソコンに常駐して自動的に個人情報や行動を情報収集するアプリケーションソフトのこと。大抵の場合、他のアプリケーションソフト(フリーソフトなど)とセットで配信され、気付かずに一緒にインストールしてしまうことで導入されてしまい、しかも、ユーザに許可なく起動するため、知らないうちに常駐していたということになりやすい。 スパイウェアの全てが悪意を持って配信されてるわけではなく、バージョンアップのために、使用者の使用状況を収集したい、無料の代わりに動作に連動した広告を表示したい(アドウェア)という理由でスパイウェア的動作をしているものもあります。

しかし、これらも事前に十分な説明がなされずに実装されている場合は、ユーザーにとってスパイウェアと同様の扱いを受けることになります。インストール時の利用規約に明記することで、違法性を無くそうとする業者、配信元も存在しますが、利用規約を隅々まで読んでいるユーザは少ないため、これもスパイウェアと解釈されています。対策にはスパイボットなどのセキュリティソフトが必要です。


■セカンドライフ
セコンドライフとはアメリカのリンデンラボ社が全世界規模で運営するオンラインゲーム。商品を売買したり、家を買う、結婚するなど第2の人生を仮想現実世界で体験できます。
最大の特徴はゲーム内の通貨リンデンドル(L$)を現実の通貨であるUS$に換金出来ることです。

このため、ゲーム内の商売や資産運用によって現実にお金儲けをする個人もたくさん出てきています。また、ゲーム内の詐欺やクラッキングが、現実に被害をもたらす重大な問題となっています。
株式市場が存在し、不動産も購入できるなど、もっとも現実に近いオンラインシミュレータとして注目を集めています。


■セールスレター
ウェブ上で販売を目的にしているサイトの購入を促すための宣伝文のこと。セールスレターの善し悪しで、サイトの売り上げは全く違う物になります。セールスレターの中身には目を引くキャッチコピー、導入文、ブレット、顧客の声、追伸等様々な要素が含まれます。

■ソーシャルブックマーク
ソーシャルブックマークというのは、パソコン上ではなくWEB上でブックマーク登録をして、何処にいても(自分のパソコンでなくても)お気に入りサイトを登録しておくことが出来るサービスです。
現在、ヤフーの検索結果を見てもブックマークが●●人と表示されていますよね。こうした事もあって注目が集まっており、登録する人も増えてきているようです。

最初はこうしたブックマークの重要性に注目する人は、ほんの一部の人だけだったのですが、ここ最近になっていろいろなところで注目する人が増えてきました。数多くあるソーシャルブックマークサイトでは、ユーザーアカウントを作成することによって、ブックマーク(お気に入り)を自宅だけでなく、どこにいても利用できるようにできます。とても便利なサービスだと思います。

他には、多くの人とWEB上でお気に入りを共有するのも、ソーシャルブックマークの本来の目的です。 これだけだとソーシャルブックマークとアドセンスの関連がわかりにくいと思います。
そこで説明を加えておくと、ソーシャルブックマークにサイトを登録することで、自分のサイトにリンクが貼られます。これによって次のような効果がでてきます。

1,サイトをインデックスさせる。
2,被リンクになる。
3,アクセスアップにつながる。

どれも、重要なことですよね。そこで自分のサイトにソーシャルブックマークのボタンを設置しておて、他の人にお気に入り登録してもらうことで、ブックマークからのアクセスを呼び込むということを考える人が増えてきました。できれば全てのサイトにソーシャルブックマークに登録できるボタンを設置してください。
私も設置してみました。左サイドバープロフィールに貼ってあります。できたら練習も兼ねてブックマークをお願いします^^(常に表示されるメニューに設置するのがコツです。ブログの場合は記事の最後とかサイドバーなど)ただ、設置してもなかなかブックマークをしてもらえないですよね。そこでサテライトサイトのように、自作自演でブックマークをする人が多くいます。


■ソーシャル・マッピング・サービス
ソーシャル・マッピング・サービスとは、オンラインの地図情報にお奨めのスポットを登録し情報を共有することが出来るサービスのこと。みんながお奨めスポットを登録し合うことでどんどんMAPが充実していく、WEB2.0の典型のようなサービスです。

PetaMapはグーグルMAPを利用したサービス。検索性に優れ、登録した人の日記やコメントも読めるなどの機能が充実しています。また、PSPソフト「みんなの地図2」があれば、外出先から現在位置を確認して近くのスポットを探し出すことが出来ます。この位置認識技術にはソニーの開発したPlaceEngineAPIが使用されているようです。


■ソリューション
業務上の問題点の解決や要求の実現を行なうための情報システム。専門の業者が顧客の要望に応じてシステムの設計を行ない、必要となるあらゆる要素(ハードウェア、ソフトウェア、通信回線、サポート人員など)を組み合わせて提供するもののことをいいます。

意味の広い用語なので、「カスタマイズされた製品」とか「複数の製品を組み合わせたパッケージ商品」などの意味で用いられることもあります。ソリューションの構築を請け負う業者のことを「システムインテグレータ」「システムプロバイダ」「ソリューションプロバイダ」「ソリューションベンダ」などと呼んでいます。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://infojpn123.blog43.fc2.com/tb.php/21-a4d986e2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
数あるサイトの中でめぐり合えたのも何かの縁ですね!
どうぞよろしくお願いします。

ブログパパ

Author:ブログパパ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング赤小
人気ブログランキング
人気ホームページランキングへ
ランキング参加中です。
ワンクリックご協力を

ネットビジネス入門
メールマガジン
グーグルアドセンス
SEO&アクセスアップ
ネットビジネス用語集
無料レポートスタンド
無料レポート&ツール
情報商材
最近の記事
最近のコメント
ブログ全記事表示
最近のトラックバック

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。