スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ネットビジネス用語集(ま行)

 2008-05-14

■マイミク
ソーシャルネットワーキングのサイト(SNS)mixi 内で友人関係の登録を行うこと、また、そのように登録されたユーザーのことをマイミクといいます。正式名称は「マイミクシィ」ですが、あまり使用されていません。同じようなものとして、ITビズコムにおける「マイビズ」、インフォランクSNSでの「マイランクメイト」などがあります。

■マインドマップ
マインドマップはトニー・ブザン氏が提唱する、脳の中身を具現化する方法のことです。知識やアイデアを図式化する技法の一つです。あなたの頭の中をすっきり整理し、全体像を捉えることで知識をより強固なものにする事が出来る方法です。

中心にテーマを置き、そこから放射状にツリーを派生させていきます。その際、色や絵を用いることで、記憶がさらに強固になると言われています。本来は手で書く方法なのですが、便利な無料ツールもあります。自分の中でイメージしていること、心構え、思考パターン,プロ意識、成功意欲、目標設定、判断基準、自信などをマインドセットなどと言います。


■マーケティング
マーケティングとは商品を売るための活動すべてを指した言葉です。よくマーケティングを、リサーチやプロモーション活動、セールス活動などの単体のアクションと勘違いする人がいますが、品質や価格、流通、プロモーション、リサーチ、ブランディング、セールスなど、販売戦略のすべてはマーケティングということがです。

■マーチャント
自社の商品やサービスをインターネット上で販売しているWebサイトのことをECサイト(マーチャント)といいます。アフィリエイターに報酬を支払う広告主という意味でも使用されます。

■マッピング
3次元グラフィックスにおいて、モデル(物体)の表面にさまざまな効果を施すこと。画像を貼り付けるテクスチャマッピング、光の反射方向を変化させて細かい凹凸を作るバンプマッピングなどが代表的なマッピングの例です。

■まぐまぐ
日本最大手のメールマガジン配信スタンドです。メルマガ発行自体は無料でできますが、代理登録には料金がかかるようになっています。

■マルウェア
マルウェアとは、作者が悪意をこめて、コンピュータやネットワークに被害をもたらすよう設計されたソフトのこと。ウィルス・ワーム・スパイウェア・偽ソフトウェアなどをマルウェアと総称することが多いようです。
ウィルス対策ソフトなどのセキュリティソフトを導入することで、これらを判別、駆除できる環境を整えておくことがマルウェアへの感染を防ぐ方法でしょう。ただし、出所の怪しいセキュリティソフトの中には、逆にセキュリティソフト自体がマルウェアだったという場合もあるので注意が必要です。

■マルチ商法
マルチ商法は、無限連鎖講の防止に関する法律によって禁止されるねずみ講と組織の拡大方法で類似点が多いですが、ねずみ講が金品配当組織であるのに対して、マルチ商法は商品の販売組織(役務のあっせんも含む)である点で区別されます。
なお商品の販売が主と主張する組織であっても、その商材の実際の価値が販売価格に比べ著しく低い場合には商品販売は主と見なされず、金品配当が主と見なされ、ねずみ講とされるので注意が必要になります。

■ミクシー
株式会社ミクシィの運営する、会員800万人以上を誇る国内最大のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。2004年3月に開始され、会員数は2005年8月に100万人、同12月に200万人、2006年3月に300万人、同7月に500万人、2007年1月に800万人を突破しました。数十万のコミュニティ、1日2億ページビュー以上のアクセスがあります。ミクシィは参加者からの招待がないと加入できないサービスで、加入自体は無料。フォトアルバムやアンケート、日記にHTMLタグを使うといった拡張機能が利用可能になる300円の有料オプション「mixiプレミアム」もあります。

■未承認広告
未承諾広告とはオプトインメール(メールの受け取りを承諾している)以外の商用メールを指します。未承諾広告を配信する場合は以下の条件をすべて満たしている必要があり、不備があった場合は「特定電子メール法」の違反となります。

【配信の条件】 ・ 件名の最初が 「※未承諾広告」となっていること。
  (「」や【】などで囲むのもNG)
・ <送信者> という項目を本文に設け、送信者の 氏名か名称、
  住所・電話番号をすべて明記すること。
・ 受信拒否の連絡が出来るメールアドレスを記載すること。
  (解除URLではなく、メールアドレスの明記が必要)
・ 配信拒否した人へは2度と送らないこと。


■ミラーリング
ミラーリングとは、データを同時に2箇所以上に保存すること。データの複製を作っておくことで、破損した場合、普及が容易になります。''バックアップ用のハードディスクを作っておいて、保存を実行した際、そちらにも複製が保存されるように設定できます。

また、サーバー上のデータの損失を防ぐため、ミラーサーバーを用意しておくという手法もあります。 1サイトへのアクセス集中で繋がりにくくなるのを回避するため、別のサーバーに作った同一のサイトをミラーサイトと呼びます。


■ムーバブルタイプ
Six Apart社のウェブログ(Weblog)システム。ウェブログサイトを生成・管理するサーバソフトで、標準的なWebサーバに組み込んで利用します。
ユーザがWebブラウザから投稿した記事をRDBMSで構築されたデータベースに保存し、あらかじめ用意されたテンプレートファイルを元にページを生成します。月ごとやカテゴリーごとの記事の一覧なども自動的に生成し、カレンダーやコメント投稿欄、トラックバックなどウェブログに必要とされる一連の機能も提供されています。

ユーザが機能を追加できる「プラグイン」という機構が用意されており、世界中のプログラマが様々なプラグインを開発・公開しています。最近ではXML-RPCやAtomAPIへも対応し、外部から機能を呼び出したり、他のソフトウェアと連携して動作させることが可能となっています。
サーバーにアップロードし、設定をする必要がありますが、複数のブログを作成できるメリットがあり、アフィリエイターやネットビジネスを本業としている人達に愛好者が多い。


■無料レポート
無料レポートとは、役に立つ情報をPDFファイルなどにまとめ、無料で配布されていて読むことができるE-bookのことです。主に無料レポートスタンドと呼ばれるサイトや、無料レポート作成者のサイトなどから手に入れることが出来ます。

最近では有料でもおかしくないような情報も、無料レポートとして多く提供されています。なお無料レポートスタンドから無料レポートをダウンロードする際には、ほとんどの場合、協賛メルマガとよばれる複数のメールマガジンへの登録を了承することが必要になります。

普段使用しているメールアドレスで登録すると大量の協賛メルマガが届くことになり、情報の収集が付かなくなるので、ヤフーメールなどで取得できるフリーメールにて無料レポート購読専用アドレスを作り、ダウンロードされることをオススメします。


■無料レポートスタンド
無料レポートスタンドとは、無料レポートを使った読者増システムを運営するWebサイトのことです。登録された他人の無料レポートを、自身に割り当てられた紹介用URLを使って紹介し、そのレポートがダウンロードされると協賛ポイントとよばれるポイントを獲得できます。

獲得したポイントは無料レポート請求の際に表示される協賛登録メルマガの欄で自分のメールマガジンが選択されると消費され、レポート請求者のメールアドレスを取得できるようになります。他人の無料レポートを紹介したときの獲得ポイント数は、各無料レポートスタンドによって異なるので把握しておきましょう。(2~8ポイント)

そして、無料レポート作成者は自身の無料レポートを請求した人のメールアドレスのみを取得することができます。これだけ聞くと他人の無料レポートを紹介したほうが得なように思えるかもしれませが、現在協賛アドレスの精読率は捨てアドレスの影響もあってかなり低くなっています。
つまり、他人の無料レポートを紹介することで見た目の読者数を増やすことができますが、それだけでは反応が悪いメルマガになってしまうので、注意が必要です。

一方、質が高い無料レポートを作成し、それによって獲得した読者は、精読率の高い、いわゆる濃い読者になる可能性が高くなります。なお、Xamだけは他人の無料レポートを紹介するシステムがありません。
<主な無料レポートスタンド>
メルぞう、まぐぞう 、無料情報ドットコム、スゴワザ!、Free-book、激増、Xam


■メルマガ(メールマガジン)
メールマガジン(メルマガ)とは、発行者が講読者に向けて定期的にメールで情報を配信するシステムのことです。無料で購読できるものが大部分を占めています。
購読希望者はメルマガ配信代行スタンドや発行者のサイトなどで、メールアドレスなどを入力することによって情報を受信できます。

■メルマガアフィリエイト
メルマガアフィリエイトとは、メールマガジンを配信して行うアフィリエイトの総称です。メルマガアフィリエイトはサイトアフィリエイトなどと違い、プッシュ型のビジネスモデルであり、主に情報商材をアフィリエイトします。ステップメールを利用して半自動的に情報を配信していくような手法もあります。

■メモリー
メモリとはコンピュータの情報を記憶しておく装置のこと。メモリという用語はCPUがアクセスできるメインメモリ(主記憶装置)と取り外し可能な補助記憶装置の2つの意味で使われています。
1.メインメモリ
半導体で作られたデータやプログラムを記憶する装置で、パソコンの内部部品の一つと位置づけられます。動作が高速で、CPUから直接読み書きが出来るため、CPUの作業領域として使われています。プログラムを使用する際にはハードディスク等の補助記憶装置から必要なデータだけをこのメインメモリに呼び出し、加工されるデータを一時保存します。

メインメモリは処理が高速ですが電源を落とすと記憶が消えてしまい、また、記憶容量も限られているため、データの保存にはハードディスク等の補助記憶装置を使っているわけです。
CPUが仕事をする人間の手だとしたら、メインメモリは作業をするための机。メモリの容量やアクセス速度が小さいと、小さい机で作業をするように、高速なCPUでも、多くの作業をこなすことが出来なくなってしまいます。メインメモリの容量も、パソコン購入する際にチェックする項目の一つとなります。

2.フラッシュメモリ
ハードディスクやフロッピーディスクなどの磁気記憶装置も広義にはメモリの一種です。しかし、今までは、これをメモリと呼ぶ人はほとんどいませんでした。近年、半導体を使った外部記憶装置フラッシュメモリがハードディスク等に置き換えられる存在として台頭してきたため、こちらについても「メモリ」と表現する人が増えています。

フラッシュメモリにはメモリーカードやUSBで接続するUSBメモリなどがあります。フラッシュメモリはROMの要素も持ち合わせるため、メインメモリと違って、電源を切っても消えない性質も持ちます。
デジカメや携帯、携帯音楽プレイヤーの記憶媒体として活躍しています。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://infojpn123.blog43.fc2.com/tb.php/25-5d555ac4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
数あるサイトの中でめぐり合えたのも何かの縁ですね!
どうぞよろしくお願いします。

ブログパパ

Author:ブログパパ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング赤小
人気ブログランキング
人気ホームページランキングへ
ランキング参加中です。
ワンクリックご協力を

ネットビジネス入門
メールマガジン
グーグルアドセンス
SEO&アクセスアップ
ネットビジネス用語集
無料レポートスタンド
無料レポート&ツール
情報商材
最近の記事
最近のコメント
ブログ全記事表示
最近のトラックバック

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。